【実践編】モバイル決済でも払えるハローサイクリングの利用方法・使い方3ステップ

シェアサイクル
 

どうも、こんにちは。たえぞう(@taezoucom)です。

今回は、スマホを使って「HELLO CYCLING」の自転車を借りたり、返す方法を紹介します。


はじめに、この記事を読むのに適した人とは?

 

HELLO CYCLINGトップページ

 

「HELLO CYCLING」って何??

 「HELLO CYCLING」は、シェアリングサービスのプラットフォームを指します。

 同じように、「のりすけ」と呼ばれるシェアサイクルサービスもあります。これは、正確には、HELLO CYCLINGのプラットフォームに参加している企業が「のりすけ」という構造になっています。こちらのサービスは府中市を中心に展開しています。

 他にも、「シェアペダル」「ダイチャリ」などの企業があります。これも同様に、HELLO CYCLINGのプラットフォームに参加している1企業という構造になっています。

 

のりすけのホームページ

のりすけのホームページ

シェアペダルのホームページ

シェアペダルのホームページ

 

「のりすけ」で利用できる自転車の種類や利用料金など、詳しくそちらに書いてくださっている記事があったのでご覧ください。

【東京都】多摩エリアのシェアサイクル「のりすけ」の使い方|ハローサイクリング

 

予約から、料金支払いまで「スマホ」でできます。

 ご存じかもしれませんが、シェアサイクル「HELLO CYCLING」は、なんと”予約”、”実際に借りる”、”料金支払い”をすべてスマホで済ませることができます!!

便利な世の中になったものです。

人とのやり取りなく、このようなサービスを利用するためには、まずスマホアプリをインストールする必要があります。

 

HELLO CYCLINGでは、スマホから手軽に自転車を借りられます。そのために、まず、お手持ちのスマホにアプリをインストールしましょう!

サイトのアプリダウンロードページ

 

Google Playからダウンロードする方

App Storeからダウンロードする方

 

アプリで利用する自転車を予約する

2018年12月31日現在

 利用可能な自転車置き場(ステーション)はアプリのマップで見ることができます。マップ上には、黄色いピンがポチポチと表示されています。この黄色いピンがステーションですので、もしも近くにステーションがあればラッキー!!自転車を予約しましょう。

「予約する」ボタンを押すと、借りることができる自転車が表示されるので、そこから借りたい自転車を選んでください。

貸出可能台数」は、各自転車の貸出台数のところに記載がありますので参考にしてください。慣れてくると、この番号は前に乗ったな!とか分かるようになります。だからなんだといった感じですが。

 

このあと、この記事、最大にお伝えしたい内容に入ります。

借りる前に確認!返却する場所(ステーション)に空きがあるか!?

 返却するステーションに空きがある?そんなの返せるに決まってるでしょう。

と、思ったそこのあなた。これが違うのです。目的のステーションの自転車が満杯の場合、返却することができません。

そのため、こちらをご確認しておきてください。

返却予定のステーションの返却台数に、まだ空きがあるか、絶対に確認しておいてください。

↑これかなり大事です。

返却したいステーションがすでに満杯の場合、返却することができませんですので、”借りる前”に、返却先のステーションで返却可能かどうか確認してから借りることを強く推奨します。そして、このあとは実際の開錠方法について説明します。

 

開錠方法その① 「暗証番号」で開錠!

 メールに添付されている四桁の暗証番号を、以下の操作パネルで入力して開錠します。

開錠方法その② 「ICカード」で開錠!

 便利なところとしましては、SuicaPASMOなどのICカードを使って自転車の鍵を開錠することができます。事前に登録した「ICカード」を操作パネルにかざすことで、”ピピッ”と開錠するこができます。そしてそれは、スマホに搭載されているモバイルSuicaでも開錠可能です。

詳しいICカードの登録方法は、本家ホームページを参考ください。

HELLO CYCLINGのICカードの登録方法

 

(→できるだけ本家サイトより分かりやすく、ICカードの登録方法を追記しました。2020/07/02)

 

 

 まずは、メールで送られてきた暗証番号を用いて自転車を借りてください。それから、HELLO CYCLING専用のICカードの登録ができるようになります。

 

 電源ボタンを押して操作パネルを起動させます。そして、登録させたい自分のICカードまたはモバイルSuicaの場合はスマホを操作パネルにかざします。次に、カード登録画面で(Yes No)を聞かれるので、Yesを回答します。

 

 step1のあと、再度、ICカードをかざしてくださいと操作パネルに表示されたら、言われたとおりにかざします。そして、暗証番号を入力してください。ここでの4桁の暗証番号は、自転車予約時に発行された暗証番号です。※適当な番号を入力しないでください。

 

 step2のあと、ICカードの登録が完了すると、下のような画面になります。操作自体は難しくありませんが、最初に自転車を借りるときの暗証番号を、ICカード登録時にも使うところが注意点になります。流れをつかめたら、ぜひともお試しください。

 

 別に、メールで来た暗証番号で自転車を借りればいいじゃない?そうなんですが、上にも書きましたが、この自転車に搭載されている操作パネルのタッチ性能がヒドイです。むぎゅ〜、っと押して反応したり、しなかったり。早く自転車に乗って帰りたいのにイライラしてきます。

そこで、登録したICカードの出番です。

これを、ピッっとかざすと自転車を開錠することができます!手間も時間も省けて、これはやる価値あると思います。

暗証番号を入力することなく、自転車を開錠できます。また、操作パネルが入力しにくいので、とても便利になります。

 

借り方のまとめ

 前提として、WEBサイト、またはアプリからアカウント登録をしておく必要があります。そして、借り方はこのふたつ。

WEBサイト、またはアプリで”事前予約”をしておく。
登録済みのICカートを使って、その場で開錠する。

※つまり、ICカードを登録しておけば、事前予約をすることなく自転車を利用できます

 

利用料金

 ただいま、東京都の場合ですと、15分70円12時間1,000円となっています。(2021年2月1日現在)

この計算だと、1時間利用した場合、15分70円×4=280円ということになります。

1駅、2駅を移動する場合は、お財布的にも健康的にもメリットがあるかもしれません。また、ほぼ1日の12時間使っても1,000円ということで、自転車観光なんかにも利用できると思います。電車では行けないような、少し駅から離れた観光スポットなど巡るのにちょうどいいかもしれません。

 

利用料金の参考

 千葉県:15分70円12時間1,000円
 埼玉県(川越市除く):15分70円12時間1,000円
 埼玉県川越市:15分6024時間1,000円
 神奈川県:15分70円12時間1,000円

料金体系参考ページ

 

支払い方法のまとめ

 支払い方法は、さまざまな方法に対応しています。

  • クレジットカード(VISA、MasterCard、JCB、American Express、Diners Club)
  • 各種キャリア決済(ドコモ払い、auかんたん決済、ソフトバンクまとめて支払い)
  • Yahoo!ウォレット決済
  • HELLOカード
  • HELLOマイル 以上の5種類です。 よくある質問コーナーにも回答がありました。

 

自転車を返却する。

 ステーションでに返却して施錠します。しっかりと鍵を掛けましょう!そして、操作パネルからRETURN」ボタンを押して返却します。以上です!「施錠」して「RETURN」ボタン。これがセットになって返却完了です。

記事全体のまとめ

・ 「HELLO CYCLING」のアプリをインストール

・ 自転車を予約しよう。

・ 返却先で返却できるかも確認しよう!

次回も、なにか参考になる記事を書いていきたいと思いますので、少しでもタメになったなと思ったらフォローをお願いします!話題のLUUPのインストール&初期設定記事もあります。よかったら見てみてください。

最後まで見ていただき、本当にありがとうございました。楽しい自転車ライフをお過ごしください!

 

 

 

ほかの記事

これは、HELLO CYCLING自体の登録方法を、入門編として記事にしています。利用前には必ず必要な登録作業ですので、今後使ってみたい方は必見です。

また、2021年5月14日に、アプリのアップデート感、エリアがどのくらいか、最新記事を下に書いたのでよかったら見てみてください。

 

参考:解説動画(YouTubeより)

【Hello Cycling】使い方動画① 「アプリ予約〜利用まで」| シェアサイクル解説動画 by cycle.ryde-go.com

【Hello Cycling】使い方動画② 「一時駐輪方法」| シェアサイクル解説動画 by cycle.ryde-go.com

 

 

コメント