シェアサイクル・返す場所も争奪戦?返却場所で停められなかった件。

シェアサイクル

どうも、こんにちは。たえぞう(@taezoucom)です。

今回は、シェアサイクル「HELLO CYCLING」で返却するときに実際に起きた出来事を紹介します。


とある日のシェアサイクル。

レンタルする前に、借りたい場所で何台借りられるレンタル可能かを確認して、返却場所の「返却可能台数」が、あと【2台】であることも確認してレンタルしました。

スムーズにレンタル操作を終え、軽快に自転車をこいでいました。

7,8分で無事に返却場所まで到着。急いでいたので、返却している人の邪魔にならないように少し離れて停車。返却操作を終えて、近くの自宅に歩いて向かいました。

返却確認をしたか?

いつもであれば、返却すると「返却メール」がすぐに来ます。ところがその日は、 返却場所を離れても、いつまでたっても返却メールが来ませんでした。

・・・何かおかしいぞ!!?。

本来であれば、返却操作をした後に自転車の操作端末に「返却完了」と表示されます。そのあとに、登録していたメールアドレスに返却完了メールが届く流れになっています。ところが、私のいつもの癖で、自転車の操作端末上の「返却完了」を見ないで、スタスタとその場を離れてしまっていたのです。

(((( ;゚д゚)))

そういえば、返却した時に誰かいたよね。。

そういえば返却場所に誰かいたことを思い出す。

返却場所に、同時に停めている人がいました。2人のカップルがいました。

あれ?返却可能台数は2台。ということで、見事に先を越されて、自分の自転車は返却できていませんでした

 

ヽ(TдT)ノおーーーい!(涙)

返却場所に戻って確かめる。

返却場所に戻って、あらためて操作端末を確認してみると、なんとまだ「レンタル中」の文字。

このまま、レンタル中のまま放置していたら、私のレンタル料はどうなっていたか。想像するに、単純に増えていたでしょう。これは危険ではないか?

やむなく、違う近くの返却場所まで自転車をこいで、そこで返却を行いました。ちゃんと、「返却完了」を確認して

(`・ω・´)キリッ

その場所も残り1台しか駐輪できなかったため、ぎりぎりでした。

 

まとめ


返却するときは、「返却完了」をちゃんと確認しよう。

スマホで返却予約という機能が使えます。レンタルしたら、できるだけ返却予約を行い、返却場所を早めに確保しましょう。そうすれば、違う返却場所まで移動しなくでも済みますので。


以上、最後まで見ていただきありがとうございました!

コメント