引越しバイト、どこまで行くの?

バイト

どうも、こんにちは。たえぞう(@taezoucom)です。

( 引越し経験:5回 引越しバイト経験あり )

今回は、引越しバイトってどんな感じか。どんなことやるの?に答えていきたいと思います。


引越しバイトって、大変?

力仕事を大変という人にとっては、大変です。でも、どんな仕事も大変ですよね。

筋肉が溢れてる人にとっては、大変じゃないかもしれません。

引越し作業って、どこまで行くの?

引越し業者は、担当エリアが決められています

したがって、基本的にその担当エリア内を移動します。

・・・しかし!

 

これは、担当するエリア内で引越しをする際のお話です。

引越し先が、担当エリア外の場合は、その場所まで搬送、搬入を行います

(例)引越し業者の担当エリアが●●市のケース

  1. 【●●市内で引越す場合】搬出 ~ 市内搬送 ~ 搬入
  2. 【●●市外へ引越す場合】搬出 ~ 市内から市外へ搬送 ~ 搬入

作業量の目安

※単身でも、家族でも、その発注者の家財や段ボールの数によります。

あくまでも目安としては、以下の通りです。

●●市内で引越す場合

  • 単身引越し・・・作業員:2人 作業時間:半日
  • 家族引越し・・・作業員:3人 作業時間:1日

●●市外へ引越す場合

  • 単身引越し・・・作業員:2人 作業時間:(引越し先によります)
  • 家族引越し・・・作業員:3人 作業時間:(引越し先によります)

担当エリア外に搬送する場合、その搬送先(引越し先)がどこなのかで、作業時間が大きく異なります

 例えば、単身引越しにおいて、搬出が長野市搬入が東京の場合を考えてみます。

 午前中にササっと長野市で搬出を終え、そのあとは、東京へ移動となります。

 引越し先に到着後、ササっと搬入作業を終え、今度は東京から長野市へ移動となります。

作業時の相方は誰?

バイト+バイトは、現場の責任を任せきれないので当然ありえません。

少なくとも(社員+バイト)、作業員3人の場合は(社員+バイト+バイト)のメンバー構成となります。

※もちろん、社員数とバイト数、1案件の作業量などによってメンバー構成は異なってきます。

まとめ

  • 引越しバイトは、想像通りの力仕事。筋肉を付けたい人にはちょうどいいかもしれません。
  • 作業は、引越し先まで、責任を持って担当します

コメント