3月末の引越し、いくら掛かるのか?一括見積もりサイトを利用してみた。

引越し

どうも、こんにちは。たえぞう(@taezoucom)です。

引っ越し経験:5回 引越しバイト経験あり

今回は、3月末の引っ越し費用について紹介していきます。


一括見積りサイトを利用してみたところ・・・

実際に、使ってみたサイトがこちらです。↓

ズバット引越し比較
引越しネット

〇メリット

  1. 一括で複数の引越し業者に問い合わせができる。

いくつもある、引っ越し業者にアポを取るのは実際のところ面倒です。

一度に多くの引越し業者に、連絡できる点は大きなメリットとなります。

▲デメリット

  1. 「訪問見積もり」の日時の問い合わせメールの返信がほとんど
  2. 金額の提示は、2、3社
  • 実際に、訪問してから詳細な見積額の提示となるのは確かです。
  • ただ、一括サイトで、プライバシーに関わる情報(「氏名」「現住所」「引越し先住所」)と引越しに関わる荷物情報(段ボール何個、ベッド、テーブル…)を入力したのは何だったのか。
  • 概算で、見積額を提示してきたのは2、3社でした。

引越し業者対応に右往左往

一括サイト経由で、メール返信があった引越し業者

見積額を提示する業者が少なかったため、結局、自分で探して他の業者に問い合わせをしました。

自分で探して、問い合わせた引越し業者

3月末の引越しは、高い

引越し希望日の時点で、候補が激減

私の引越し希望日が、3月30日または31日だったので、どの会社も対応できないケースが多くありました。

20万円で、コーエー引越センターに決着

各社比較して、上記の業者に決まりました。これでも、一番安かった業者です。

繁忙期に注意

需要が増えれば、そりゃあ値段も高くなります

引っ越しの多くは、時期が重なります。大学入学、年度末の転勤など、大抵3月末に集中してしまいます。そのため、営業も価格を高めに設定し、「今日決めていただければこの値段で」、といったトークをしてきます。事実、繁忙期は業者も人手とトラックが手薄になるため、バイトを雇ったり、トラックのレンタルしています。

できるのであれば、3月は避けましょう。

CMで知れてる業者をなぜ選ぶ?

お値段は高いですが、最高のサービスを提供します。と言われた。

ここで、大手の費用が高い理由を考えてみます。

  • CM、新聞などへの宣伝広告費
  • 人件費
  • 専用の資材費

これらを理由に、引越し費用が高くなっています。

とある、引越し業者の営業担当者に言われました。「うちは、他にはない、最高のサービスを提供させていただきます。」と。

サービスについて考えてみる

引越しにおいて、サービスに関わる部分としては次の通りです。

  • 搬出時、搬入時の養生、搬入出の丁寧さ
  • トラックへの積み込み技術
  • トラック駐車時の周囲への配慮
  • スタッフの愛想

この中で、全てを満たすサービスを望むか、少しくらい満たされなくても良しとするかは選択の自由です。

全て、スタッフのさじ加減で左右される内容なので、値段が低いからと言って、サービス品質が低いとは
一概に言えないと考えます。

発注した、引越し業者の作業に関して

当然ですが、引越し作業時の養生、冷蔵庫やテーブルなどの梱包は、私がバイトしてたときと変わらないものでした。

まとめ

  • 3月末ということもあり、一括見積もりサイトを有効に活用できなかった
  • 繁忙期での引越しは、時間の勝負。余裕をもって行動してください。
  • 大手じゃなくても、十分に利用価値はある

少しは、参考になりましたかね。

次回は、業者が決まってからの対応についてです。

【次回予告】

引越しに関連した、電気・ガス・水道の住所変更に関する手続きをまとめていきたいと思います。

コメント