【Jaybird】落ちにくく・程よいサイズが特徴のワイヤレスイヤホン紹介

ガジェット

こんにちは。たえぞう(@taezoucom)です。

今回は、Jaybirdのワイヤレスイヤホン・【JBD-TR-001BKF】について書いていきます。

それでは、レッツゴー♪

参考:商品ページ

 

ワイヤレスイヤホンを買う前に注意したこと!

①ふとした瞬間に、落下して紛失すること。

Wikipedia クレパス

ひゅーん。。。そんな悲しいお別れは避けたいものです。ワイヤレスイヤホンで、注意が必要なのが落下による紛失です。スマホや音楽プレーヤーとケーブルが繋がっていなく、見た目の美しさがある一方で、ちょっとした時の落下で、どこかへ紛失してしまう恐れがあります。

 

②こんな時が、危ないです。

  • 満員電車で、隣の人とぶつかったとき
  • つり革に掴まろうとして、腕を上げて、腕が耳に当たったとき

Wikipedia 東急田園都市線渋谷駅の夕ラッシュ時の状況(20時ごろ)

何か動いた時がチョー危険

フィット感があるワイヤレスイヤホンでも、何かにぶつかれば、どこかへ行ってしまいます。

無くしてしまう可能性がある場所は、いろんな所にあります。ふつー、歩いていて落としてもすぐに拾えますが、ワイヤレスイヤホンが落ちるのは、だいたい拾うのに苦労するような所です。

 

③こんな所に落としてしまったら、どうしますか?

お腹の脂肪を落とす7つの驚異的なエキササイズ(ランナーズワールド記事紹介)

  • 「電車」と「ホーム」の隙間
  • 「満員電車」に乗車中に、足元
  • ランニングしているときに、側溝の中へ

どうしようもできませんよね。「電車」と「ホーム」の隙間なら、駅員さんに言えば戻ってくるでしょうが、だいぶ時間はロスするでしょうし、通勤時間の運行本数が多い時は、いつ対応できるか分かりません。

 

結果的に、落ちにくいネックバンド式を選択しました。

商品名:Jaybird X4

 

主な特徴

・8時間の再生時間

・防汗 & 防水(IPX7)

・スポーツ フィット PLUS –オーバー/アンダーイヤー両対応

・COMPLY ULTRA™フォームチップ同梱

・カスタムEQによるプレミアムサウンド

・音楽 & 通話も可能

・スピードシンチ(簡単コード調節)搭載

 

メリット・デメリット

・ネックバンド式なので、耳からイヤーピースが落ちても、首に引っ掛かります
・防水
・6時間バッテリー
・スマホでのEQ操作など、不足を感じないスペック
・ゆえのコスパの良さ。
付属のイヤーピースが、自分の耳に合わない場合は厳しい。
(私は、中で問題なく使用できました。)

そのほか、特に問題なありません。

音質装着感コスト。トータルバランスがとてもいい商品だと思いました!!

 

以上、最後まで見ていただきまして、本当にありがとうございました!

ほかにも、NASを作ってみた記事キーボードなんかも紹介ているのでどうぞ。